小児歯科

pediatric dentistry

アイコン

小児歯科

常にお子様の目線で診療することを心掛けています。
スタッフが明るく、優しく対応します。
歯医者さんが苦手なお子様でも安心して受診できます。

子どもの歯こそ「完璧な治療」を必要とし、乳歯の段階でしっかりと予防・治療をしておかないと、永久歯の生え替わりに影響が出るといいます。

乳歯は、食べ物を噛むことにより栄養をとるためだけではなく、アゴや顔面の発育にとっても大切です。

杉村歯科医院では、フッ素塗布、虫歯の予防処置、虫歯菌テスト、定期検査、歯磨きの指導に力を入れています。

写真

小児歯科の専門領域は0~18歳

子供の歯とアゴの正常な成長と発育を促し、将来予測される歯の問題を未然に防ぎながら、子供の成長にあわせて最善の治療を行います。

写真

フッ素塗布のご案内

フッ素は歯を丈夫にする効果があり、虫歯の予防に効果があります。特に歯質の柔らかい乳歯には効果が高く、フッ素を使用することで歯質が強化され虫歯になりにくい歯にすることが出来ます。

当院では3~4カ月に1回の割合でフッ素塗布をお勧めしています。乳歯が生えた時から小学校高学年くらいまで、定期的にフッ素塗布を行うのが理想的です。


フッ素塗布の費用 1,080円